Chatwork

予防接種予約システムのワクチンProをはじめ、電子カルテの部品のホームページ

施設側のBOTで使うChatworkは作成済みとします。(new VacProの Claris Connect参照)

Chatworkで連絡をするため接種者にまずは無料でのチャットワークに加入してもらいます。2つの方法を紹介します。この作業はスタッフが必ず必要な作業となります。1つ目はは接種者のメルアドをあらかじめ知っている場合です。2つ目はメールアドレスを知らない場合です。

  1. メールで招待する
  2. Google Formで患者情報を送ってもらう

 

<メールで招待する>

Chatworkの招待の+ボタンを押します。

メールアドレスを入力し、招待メールを送ります。

接種者側のメールです。

「無料で登録ボタン」を押してもらいます。下図になりますので新規登録してもらいます。

登録するとすぐに返事が返ってきます。

アプリでログインすると以下のようにBOTが動作していれば反応して返事が返ってきています。これで通常に予約可能となっています。

 

<Google Form>

Google Formがセット出来ているものとします。接種者にカルテ番号(あるいは施設によっては接種者番号)は教えておいて下さい。QRコードなどでGoogle Formに入ってもらって下さい。下図のようにGoogle Formの1枚目に記載して、デフォルト設定(Google Formに記載)が出来ていれば2枚目の質問票の終わりにある送信ボタンを押します。この際に履歴が必要なことが分かっている人には2枚目の履歴も送ってもらってください。

VacProのPtでカルテ番号を見つけます。お知らせメールアドレスが取れているので1つ目の手順で招待メールを出して下さい。