ワクチンpro

■■■クリニックの予防接種の業務ほとんどをデジタル化   ■■■ FileMakerをベースに作られ、実際稼動していたカスタムAPPです。(使用にはClaris FileMaker必要 )マニュアルに従って組み立てられます。   ■■■ ※医療DX や 電子カルテ や Claris Platform などについてもブログで更新していきます。   ■■■全面改定して分かりやすい構造にしました。ChatworkのAPIとつながるChatBOTで接種者側からワクチンを選択して進めていけます。

FileMakerで作成された予防接種予約システムのワクチンProを中心に、これからの開業医のため必須のメディカルDX(デジタルトランスフォーメーション)のためのヒントをブログに残していきます。ワクチンProは開業医である大林浩二がおおばやしこどもクリニック時代に作った電子カルテのワクチンの予約部分を汎用化したもの。

予防接種業務の-FileMakerの-カスタムAppです。

新しく目線を変えて、接種者側からChatworkでワクチン予約する新しいバージョン提供します。Account; [VacPro] Pass;[hM01rgmW4VMAaxF]暗号化パス同Pass

■■■沢山あったファイルも1ファイル構成として、またリレーショナルやスクリプトもわかりやすくし、1から作り直しています。■■■これからのチーム医療に欠かせないチャットツールであるChatworkで、ワクチン接種者側から自動でワクチン選択予約ができるChatBOTを設置出来ます■■■ChatBOTスクリプトを変更すればいろんなオーダーの予約ができます。

現在の公開版はver4.0.4無料で配布しています。旧ver3.04は終了しました。(2022.08.10現在)

→WELCOME TO NEW VACPRO→ChatBot_Gallery

業務のデジタルトランスフォーメーションは最終的には、自身でプログラムして試行錯誤していくしかありません。「複雑なことは簡単なプログラムの積み重ねで出来ています。」早くそこに到達できるFileMakerを使ってみてください。 やっていく内に業務の上のあなたの環境でしか分からない、本当の意味でデジタルトランスフォーメーションに気が付いてきます。業務を実行している者が、プログラムがいかなるものかが分かっていないとその業務のDXには、なかなか気が付かないものです。

Claris FileMakerは医師におすすめのソフトです。

VacProの技術仕様(工事現場)

NEW  VacProはClaris社のFileMaker_FileMaker Cloud_ConnectとChatwork+GoogleFormで出来ています。

Claris FileMaker_VacPro設定

さすがAppleの系列のClaris社、ワクワクの技術をふんだんに組み込んだローコードで出来るプログラムです。

MORE

FileMaker Cloud_VacPro設定

サーバー管理の不要なCloudで運営します。セキュリティーが頑強です。

MORE

Claris Connect_VacPro設定

外部とコミュニケーションを取る APIの運用はClaris社にお任せします。

MORE

Chatwork_VacPro設定

チーム医療、遠隔医療のツールとなります

MORE

Google Form_VacPro設定

簡単に公開でき、アンケートを取得出来ます。これと繋ぐことにより接種者のデータを取ります。

MORE

医療DX

医療分野にデジタルトランスフォーメーション。デジタル化することにより時間や心の余裕が生まれます

ワクチンProバーションアップ用ツールのダウンロード

最新バージョンのデータなしワクチンProのファイルが入っています。現在あなたの使っている古いバージョンデータを入れバージョンアップします。(2022.08.10現在ver4.0.4です)

光電話の電話番号をFileMakerに取りこみRuby編のダウンロード(無料)

Windows10、FileMaker19でお使いください。Ruby編(32bit版を使用)

光電話の電話番号をFileMakerに取りこみプラグイン編のダウンロード(無料)

Windows10、FileMaker19でお使いください。プラグイン編(MBS FM Plugin)

医療デジタル化

After and With COVID-19   忙しいdoctorが快適な職場環境を自ら作れるように応援します。