医療デジタルトランスフォーメーション_DX

予防接種予約システムのワクチンProをはじめ、電子カルテの部品のホームページ

ワクチンProで「Twilio」をユーザーインターフェイスにした私の感想

台風14号で時間が出来たので、ワクチンProでChatworkの替わりにTwilioと接続しましたのでその感想です。 以前にAPIで接続しようとして挫折していた「Twilio」とClaris Connectしてみました。…
続きを読む


2022-09-20 0

カルテの部品作成開始 予診を自動で取り問診作成し、それを経過表にしていく

新バージョンのワクチンProのリリースがやっと終わりました。後は不具合報告あれば検討し、修正していく段階になっています。 さて、またこのサイトの基本方針であります、次なるカルテの部品のターゲットは「経過表」です。忙しい外…
続きを読む


2022-08-21 0

新しいワクチンProもう少しです。

久しぶりの投稿です。 昨年暮れくらいから、Claris Connectを勉強しはじめ、FileMaker Cloud環境にしたいため、1ファイル構成の見通しのいい新しいワクチンProを制作しています。もう少しでバージョン…
続きを読む


2022-08-06 0

ワクチンProの部品|(ひかり電話編) ガンジスのCTIを利用

NTTの電話対応ホームゲートウェイはもともとCTI機能を持っているため、ナンバーディスプレーをオーダーすれば機器のLANポートに直接つなぐことにより電話番号が取れる事が分かりました。CTI + FileMakerで検索し…
続きを読む


2021-06-28 0

ワクチン接種記録システム(VRS)について

新型コロナワクチンの際に、自治体が独自でばらばらに記録していた予防接種記録を一つにするため、官邸主導でDXの一貫として始まった記録システムです。自治体での接種実績をVRSにアップロードが必要となるため、市町村コードや接種…
続きを読む


2021-06-28 0

オンプレミス時のルーターの設定

オンプレミスでClaris FileMaker Serverを運営するときに忘れがちなルーターの設定を書き残します。NetVolante NVR500の「静的IPマスカレード」関連です。 上記のようにHTTPS、File…
続きを読む


2021-04-03 0

ワクチンProはデータ予測を加え予防接種予約がもっと便利になりました

作者が25年間おおばやしこどもクリニック開業生活時代にした9万件のワクチンを元にしています。 過去の予防接種状況や個人情報に記録された問診を加味して「データ予測」され、その日付で考えられるワクチンをリストアップし、ゆっく…
続きを読む


2021-03-04 0

電子カルテの部品 | 電話番号_MBS Plugin編

MBS FileMaker pluginは多機能がありますがserial接続も扱えるため使用してみました。 https://fm-mywp.com/wp-content/uploads/2021/02/3e2eb7b27…
続きを読む


2021-02-18 0

電子カルテの部品 | 電話番号_Ruby編

Rubyにて「シリアル通信にて、wincomで電話番号を取り、フォルダの中にその電話番号を書き込んだファイルを作成する」という作業をループさせています。FileMakerそのフォルダをループで監視し、ファイルが入ったらそ…
続きを読む


2021-02-16 0

電子カルテの部品 | 電話をFileMakerで利用_実例

仕事を続けていく上で、予期しない天災や自分や家族の事情で環境の変化でいそいでこちら側が変化しなければならないことがあります。私たちが直面している新型コロナ下は最たるもので、メディアにも取り上げれてないところでも色んな工夫…
続きを読む


2021-02-15 0